ミサキの青い星

アクセスカウンタ

zoom RSS 手すり

<<   作成日時 : 2017/09/07 14:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

先月、やっと手すりの取り付け工事が終わりました。
画像

介護保険を使わせて頂いたので日にちが掛かりましたが、お陰で本人はもちろんですが、私達も楽になりました。

玄関のポーチのところ…3m弱
画像

玄関内側と2ヵ所のトイレの手すり
画像

階段の手すり
画像

段差の有る無しで、継ぎ手にもいろいろあるんだなぁ…と感心。
このフォルムの美しさ!
画像

腰に付けた道具類…今時の大工さんはカッコイイですね。
画像

平塚市の大工さん、無口なところがイイ!
家の中の仕事の時は、持参した白い上履きに履き替えてくれて、作業ゴミも綺麗に掃除して持って行ってくれました。

今まで介護保険について無関心でしたが、義母が同居してから関心を持ちました。
今では “ とても良い制度 ” と思います。
私達の世代では、このような恩恵を受けるのは無理みたいですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!転ばぬ先の”手摺り”(?)ですね!
介護保険を使用・・・という事は、義母さんが要介護なんですね?
我が家でも義母が”米寿”位の時、そろそろアブナイと思って玄関の内外と廊下の一部に自費で手摺りをつけました。
で、ここではヒヤリ予知で事故無しできました。
が、以前から「危ないから椅子に乗って神棚にお供え物を上げるのはそろそろ止めて、下のTV台に置いたら?」と言っていたのを無視され、とうとう昨年12月に椅子から落ちて足腰を傷め、当初は全く歩けなくなりました。
その後、リハビリで伝え歩きは出来るようになりましたが・・・
事故を予防するのは、なかなか難しいなぁ・・・と実感しています。
宮星
2017/09/08 18:02
宮星さん

義母様…大変でしたね。
高齢者はケガが元で寝たきりになる人が多いそうです。
たぶん、同じ年齢だと思います。
そのお年でリハビリを良く頑張りましたね。
最近、長生きするには努力と責任が不可欠と感じています。病気には勝てませんが…
(自分自身に対しての戒めの為)
ミサキ
2017/09/08 22:13
ミサキさん、おはようございます(^◇^)

実は、もう20年以上前の話ですが、実家の母が歩きにくくなり、実家の玄関の入り口とか、トイレに、手すりを付けたのを懐かしく思い出しました(^_-)-☆それにしても、最近のフォルムは、とても、綺麗で素敵っですね(^◇^)まるで、芸術作品だなって思いました(^◇^)あ、それと、寡黙に作業される職人さん、私も好きで〜す(^_-)-☆

いつも、お立ち寄り頂きまして、ありがとうございます(笑顔)
アイリス
2017/09/10 08:32
アイリスさん

最近の家は、手すりが最初から着いている家が多いようです。
娘の家は手すりはもちろん、階段も巾が広く段差が緩やかです。うちの階段を上り下りする時に「急で怖い」と親子で言います。従来の普通の階段なのですが…。

継手のフォルム、今まで何とも思いませんでしたが興味が湧きました。「継手女子」になったりして(笑)

寡黙でシッカリ仕事をしてくれる大工さん、夫も気に入ったようです。手すりの他に、個人的に1ヶ所仕事を頼みました。もちろん自費です。
ミサキ
2017/09/10 09:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
手すり ミサキの青い星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる