久しぶりの新宿

久しぶりに新宿に行きました。 確実に座って行きたいのでロマンスカーにしました。 高校時代の友人の夢子さんと会う時はいつも西口の改札前です。今日は食事が第一の目的なので夢子さんにお任せ…私はお上りさん状態です。 西口の地下の《動く歩道》を通りました。これが幾つも幾つもあって…やっと外に出ると、そこは緑いっぱいの風景でした。都庁が見え…
コメント:0

続きを読むread more

ヤギさんに会いに

退院後、リハビリを兼ねて散歩しました。だいぶ歩けるようになって少し山側の道を散歩しました。綺麗に咲いている百合の花を見ながら歩いていたら、ヤギさんがいました。翌日、再びヤギさんに会いに行きました。昨日は一匹と思っていたら奥にもう一匹のヤギさんがいました。お仲間がいて良かったね。翌々日もヤギさんに会いに行きました。手前のヤギさんは私が行く…
コメント:6

続きを読むread more

夢と現実のハザマで…転院しなければ

先月、孫娘がカナダに行って来ました。ホームステイやいろいろなイベントを体験して楽しかったようです。お土産にもらったエコバッグなどここからは事実ではありません。手術後に起きた幻覚(せん妄)と本当のことを織り交ぜて書いてあります。 毎日恐ろしいことがおきました。ICUの部屋の中で1人ずつ殺されていきます。それには理由があるのですが、気分が…
コメント:2

続きを読むread more

夢と現実のハザマで…4つの記憶

最近、多肉植物を育てています。新しく仲間入りした四つの多肉植物です。以後は本当のことではありません。手術後の幻覚(せん妄)と現実のことを織り交ぜて書いています。 *新しい年号が発表された頃のことです。ある日、何か大きな衝撃を感じました。地震か何か判りません。その内に近くの山に飛行機が墜落したようだと分かりました。避難しなければ!と思い…
コメント:2

続きを読むread more

夢と現実のハザマで…家族のこと

とげなしつのなす(キツネノマゴ、フォックスフェイス)の花キツネの顔のような黄色い実がなります。珍しいのでタネを取り寄せました。上手く実がなるでしょうか?以降は術後のICUでの幻覚(せん妄)で、実際のことではありません。 ある日、娘が離婚をしたと言いました。夫のMさんはヨーロッパの方に行くそうです。2人の子どもは日本に残って娘が育てるそ…
コメント:0

続きを読むread more

夢と現実のハザマで…食品の頒布会

家の裏側に放り置いていた球根が芽を出しているのに気づきました。急いで物置にしまっておいた球根を出して一緒に植えました。この球根は、どう植えたら良いのか?いつも迷います。わからないので横に寝かせた形で植えました。毎日一つずつ花が咲いてホッとしています。花が咲き終わってからヒヤシンスのように大きな葉が出ます。10球くらい植えてあります。コル…
コメント:2

続きを読むread more

夢と現実のハザマで…4回繰り返す

毎日、採血や注射をします。もちろん、人工呼吸器や点滴などのチューブなどがあるので身動きができません。1日の区別がつかないので、何回も注射をされている気分になりました。子どもの頃から注射が大好きだった私は大丈夫ですが、注射が嫌いな人は辛いだろうな…と思っていました。カーテンで仕切られている空間の中で、1人で放っておかれるより採血や注射など…
コメント:2

続きを読むread more

夢と現実のハザマで…誕生日に

毎日、看護師さんが日にちや時間を教えてくれます。その日は私の誕生日でした。そのことを自分で言ったら、誕生日祝に何か絵が描いてある紙を見せてくれました。その時の私の反応はイマイチでした。退院してから娘に渡されたのは、看護師さんのメッセージに、あとから孫が描き足した絵に娘と姉が一言書いた寄せ書きでした。ありがとう。 その後から長い…
コメント:2

続きを読むread more

夢と現実のハザマで…大船の病院

これも術後まもなくの事と思います。なぜか大船(おおふな)の病院に移りました。不思議に思って、観音さまが見えるかどうかベッドの上から探しました。手術した病院と大船は関係ないので不思議に思いました。その内に姉夫婦がお見舞いに来てくれて、私は寝たまま肺呼吸の練習を始めました。かなり長い時間やっていて疲れた記憶があります。たぶん半分は夢で半分は…
コメント:2

続きを読むread more

夢と現実のハザマ…お義兄さん

眠っている時間が長かったせいか、夢と現実の区別が曖昧になりました。最初の頃は知らない場所を歩いていたり、自分の必要品をロッカーに探しに行ったり、車椅子で病院の外まで出たり…の内容でしたが、その内にストーリーになりました。*お義兄さん日にちは分かりませんが、術後間もない頃と思います。義兄が病室の入り口から中を覗いている姿が見えました。私は…
コメント:2

続きを読むread more

春の入院中のこと…①

春に手術をしてから季節も変わり、辛かった日々も懐かしい思い出に変わりました。数カ所の傷口も綺麗に治り、それが少し寂しく感じます。 忘れない内に手術後のことを書き留めておきます。私のメモ替わりなので軽くスルーして下さい。        〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*麻酔から醒めた…
コメント:2

続きを読むread more

会いたい人に会えた幸せ

先日、リハビリの時間待ちで椅子に座っていたら、別の部屋からK先生が出て来てビックリしました。 K先生は手術の時にお世話になった3人の先生の1人です。術後のICUに何度も傷口を見に来てくれて、朦朧とした意識の中でK先生だけは記憶に残っています。退院する時にナースさんから『K先生がとても喜んでいた』と聞いていました。 先生の姿を見た途端…
コメント:2

続きを読むread more

リハビリ…8月

大学病院までリハビリに行きました。いつものリハビリ室ではなくてCPXという検査データを取る部屋で、リハビリの初期と後期にデータを取ります。今回は後期です。 胸と背中に10個の電極を着けて酸素マスクをして腕には血圧計です。この状態で自転車漕ぎ(エルゴメーター)をします。 最初はゆっくりなテンポでスタートして、徐々に負荷を掛けていくので…
コメント:2

続きを読むread more

懐かしむ余裕ができました

昨日、用事があって大学病院に行きました。 時間が空いたので春に手術入院した病棟に行ってみました。術後のICUとCCU、個室と一般病室…1ヶ月半の間に色々なことがありました。あの時の辛い思い出を、今は懐かしく感じるほど回復しました。 手すりにつかまりながら歩いた長い廊下が今はスイスイと歩けます。ちょうど若い理学療法士さんのKさんと…
コメント:2

続きを読むread more

テスト

biglobeのメンテナンス以降、自分のブログにログインできなくなりました。やっとログインできましたが、今までと全面的に変わってしまい戸惑っています。 毎日忙しいので、記事をアップするまで暫く掛かりそうです。 元気に暮らしています。
コメント:4

続きを読むread more

今年のブルースター

ブルースターの花が咲きました。 昨年秋に今までの古い苗を処分して、タネから育てた新しい苗を植えたので、今年は若い苗ばかりです。 切り花にして飾ろうと思いましたが、花壇の花が少なくなってしまうので切れません。もっともっとタネを蒔いて増やそう…と思いました。 本格的に梅雨本番に入りました。 退院直後は庭を眺めるだけでしたが、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

5月に咲いたバラ

遅ればせながら、5月に咲いたバラの写真です。 ピンクパンサー プリンセス ドゥ モナコ…ウッカリしていたら、咲き終わる寸前でした。次の花が待機しています。 昨年秋に挿し木をした真紅のバラ…入院前はツボミもなくて、今年は咲かないのかな?と諦めていましたが、退院したら1輪咲いていたので嬉しかったです。その後は他のも次々…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久々に帰宅して

1ヶ月半ほど家を空けたので、やはり気になるのは庭の花たちです。(5月中旬前後に撮影した花) オステオスペルマム…今までは毎年買っていたのですが、他の人のブログを読んで挿し芽をしたら何本も増えました。これは元の苗木です。花壇に植えたら大きく育ち、たくさんの花を咲かせてくれました。 西洋オダマキソウ…タネを蒔いて育てた花で、赤・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

退院しました

数日前に、やっと退院しました。 退院の基準は《廊下を500m歩ける》こと。 リハビリの1日目は、ベッドから起き上がって横の車椅子に座ることから始まりました。 もちろん1人では不可能なので、介助者2人の助けを借りてできました。車椅子に乗って一周して来るのかと思いましたが、その場所で目まいや座った時の状態を確かめるだけだったので残…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more