帰国

とうとう帰国の日となりました。家を10時に出て、高速道路(どこも無料)を走り、30分ほどで空港に着きました。
地方都市の空港なので、コジンマリしていて南国ムードです。
画像

建物に入って直ぐにチェックインカウンターで、出国手続きも近くです。家族全員にサヨナラして、列に並びました。

今度はセキュリティーが厳しいです。靴も脱がされてボックスの中に入り、両手を挙げます。
私は腕の部分が引っ掛かり、女性職員にセーターの上からボディチェックされました。時計とブレスレットかな?
無事に終わり、内側から撮った写真です。
画像

成田空港では、搭乗ゲートまで行のに遠くて大変でした。途中に動く歩道も何ヶ所かありましたが、ずいぶん歩いた先に、更にエスカレーターを下りて再び歩きました。

ここは物足りないほど近くです。そうなると、お土産物のショップが気になります。義弟や甥などに色違いのTシャツを4枚買いました。
しかしサイズが判りません。SMLが日本のサイズと同じなのか?アメリカンサイズなのか?…広げて見ても不明です。Lだとずいぶん大きいような?LL以上は問題外です。
画像

座席は来た時と同じ所です。隣は韓国の女子学生で、成田経由でソウルに帰国するそうです。
とうとう離陸しました。楽しい思い出がいっぱいできた軍港の街…さよならサンディエゴ。
画像

直ぐに海上に出て、その後はずっと太平洋です。
機内でトムクルーズ主演の「トップガン」を観ました。“ 豪邸廻り ”の帰り道にトップガンロードがありました。この映画を撮影した街です。
でも、途中からウトウトとして気が付いたら食事の時間でした。

隣の女性はビビンバ?私はチキン(ナントカ)を食べました。食後はハーゲンダッツのアイスクリーム…お腹がいっぱいです。
画像

綾瀬はるか主演の「海街diary」の映画も観ました。
外は太陽がピカピカですが、途中からライトが消えて窓のスクリーンも暗くなりましたが、太陽の光が強くて満月の夜より明るい感じです。

2回目の食事が出ました。今回はビビンバでした。
画像

夕方、無事に空港に到着…あの長い通路が、往きより短く感じました。成田空港が巨大空港に思えます。
帰路は予定していたルートではありませんが、順調に楽に帰宅できました。

☆今回の私の旅行記に付き合って下さった方に「ありがとうございます。」
スマホからブログを読んだ方には、写真が多くてご迷惑でしたでしょうか?
今後も少しずつ写真を紹介しますので、観て下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

かずさん
2015年12月01日 09:07
飛行機からの写真、その時の思い、、何かジンーンとくる気持ちでは無かったでしょうか?。
私は勝手にそう思ってしまいました。
でも沢山の物(者)を得(思い出?)たのでは無いでしょうか?。
お元気でお帰りなさいです、、。
では、失礼しました。
ミサキ
2015年12月01日 19:37
かずさん
いつも応援をありがとうございます。
とても励みになります。

結婚と同時にテキサスへ行った娘を初めて訪問して帰る時は、オースチン飛行場を離陸した途端、涙が溢れ出てダラス空港まで止まりませんでした。

今回は、慣れて来たのか?涙は出ませんでした。
それより感謝の気持ちでいっぱいでした。
もしかしたら、また来るチャンスがあるかな?などと考えていたり…(笑)
2015年12月01日 20:14
ご無事の帰国、何よりでした!!
USAまでの長旅、お疲れまでした!
気付かないうちに、きっと疲れがたまっていると思いますので、しばらくはゆっくり休まれて下さいね!
<結婚と同時にテキサスへ>だんだんそういう方が多くなって来ましたね。
これからは、○○市民→○○県民→日本国民→地球人・・・として色々な物事を見たり、考えたり、行動したりする必要がありますね!
在米中もお疲れの所、記事アップした下さって、一緒に行っているかのような感じで楽しく拝見しました!
ミサキ
2015年12月01日 22:08
宮星さん
優しいお心遣いをありがとうございます。
今日はお土産の配分で大変でしたが、楽しい時間でした。
差し上げたい人が沢山いて…もっと買いたかったです。しかし、スーツケースが満杯でした。

〈一緒に行っているようかの感じで楽しく拝見しました!〉…。本当ですか?とても嬉しいです

この記事へのトラックバック