ハミングバード(ハチドリ)

帰国日の朝、支度が済んで時間があったので、見損なったハチドリを孫娘に案内してもらいました。
花壇の所かと思っていましたが、二階に住んでいる家のベランダでした。
画像

5羽くらいベランダの所にいたのですが、私達が近付いたら飛んで行ってしまいました。
横の階段を登ったら、木の近くにも1本吊り下がっていたのでよく見えました。餌は蜜かと思っていたら、粟粒のような物でした。もしかしたら、甘いのでしょうか?
画像

この場所は、車が通る表の道路沿いではなく、フェンスに沿った遊歩道がある静かな所です。フェンスの外側は緩やかな崖です。
(この写真と同様な感じの所です)
画像

ベランダに住人の方が出て来て、少し話をしてくれました…と言っても、私は英語が話せないので、孫娘に助けてもらいながら(孫娘もカタコトですが)。

ハチドリの事を、ハミングバードと言うのを初めて知りました ♪
娘の話では、退役軍人の方とか?
画像

飼い主(?)が出て来たら、鳥は警戒せずに再び木からベランダに移って来ました。
夕方4時頃の方が、たくさん来るそうです。

階段を降りて帰ろうと思ったら、更にハチドリが飛んで来ました。
画像

また一つ、良い思い出ができました。

二人の孫は、少しですが英語が話せるようになりました。時々、二人で英語でふざけ合っています。
特に孫娘は、瞬間的な言葉が英語だったりします。電子辞書もよく引いています。
現地校に通学しているので必須(必至)です。

やはり、英語が話せるのは便利ですね。少し勉強してみたくなりました。たぶん、再び行くチャンスは無いと思いますが…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年12月02日 23:04
ハチドリって、ホバリングが出来る小さな鳥ですよね?
他の野鳥と同じように、餌台や水場をつくっておくと餌づけできるんですね!
”飼い主”さんが姿を見せると集まってくる・・・なんて、”飼い主”冥利に尽きますね!
私も英語、特に会話がダメなんです!
通常はお孫さん達とは携帯メールか何かでの連絡ですか?
まずはそれを英語で!?
ミサキ
2015年12月03日 05:11
宮星さん
ハチドリは最小の鳥と聞いていたので、もっと小さいのかと思っていました。
花の蜜を吸っているのを写真で見ましたが、餌台に止まっていました。
長い嘴が印象に残りました。

孫達は、渡米する時に自宅のPCのアドレスを取ってもらい、友人達とメールをやり取りしています。
まだ小学生なので、親の監視下です。

私は娘から電話が来た時に、たまに話していますが、今度はメールをしてみようと思っています。
帰国してから何かと忙しくて、まだメールができません。出す時は、両方に平等に書かないといけませんし…

もちろん、日本語ですよ。私のカタコト英語では、いろいろ弊害が有りますから

この記事へのトラックバック