テーマ:病気・病院

夢と現実のハザマで…4つの記憶

最近、多肉植物を育てています。新しく仲間入りした四つの多肉植物です。以後は本当のことではありません。手術後の幻覚(せん妄)と現実のことを織り交ぜて書いています。 *新しい年号が発表された頃のことです。ある日、何か大きな衝撃を感じました。地震か何か判りません。その内に近くの山に飛行機が墜落したようだと分かりました。避難しなければ!と思い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢と現実のハザマで…家族のこと

とげなしつのなす(キツネノマゴ、フォックスフェイス)の花キツネの顔のような黄色い実がなります。珍しいのでタネを取り寄せました。上手く実がなるでしょうか?以降は術後のICUでの幻覚(せん妄)で、実際のことではありません。 ある日、娘が離婚をしたと言いました。夫のMさんはヨーロッパの方に行くそうです。2人の子どもは日本に残って娘が育てるそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢と現実のハザマで…食品の頒布会

家の裏側に放り置いていた球根が芽を出しているのに気づきました。急いで物置にしまっておいた球根を出して一緒に植えました。この球根は、どう植えたら良いのか?いつも迷います。わからないので横に寝かせた形で植えました。毎日一つずつ花が咲いてホッとしています。花が咲き終わってからヒヤシンスのように大きな葉が出ます。10球くらい植えてあります。コル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢と現実のハザマで…4回繰り返す

毎日、採血や注射をします。もちろん、人工呼吸器や点滴などのチューブなどがあるので身動きができません。1日の区別がつかないので、何回も注射をされている気分になりました。子どもの頃から注射が大好きだった私は大丈夫ですが、注射が嫌いな人は辛いだろうな…と思っていました。カーテンで仕切られている空間の中で、1人で放っておかれるより採血や注射など…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢と現実のハザマで…誕生日に

毎日、看護師さんが日にちや時間を教えてくれます。その日は私の誕生日でした。そのことを自分で言ったら、誕生日祝に何か絵が描いてある紙を見せてくれました。その時の私の反応はイマイチでした。退院してから娘に渡されたのは、看護師さんのメッセージに、あとから孫が描き足した絵に娘と姉が一言書いた寄せ書きでした。ありがとう。 その後から長い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢と現実のハザマで…大船の病院

これも術後まもなくの事と思います。なぜか大船(おおふな)の病院に移りました。不思議に思って、観音さまが見えるかどうかベッドの上から探しました。手術した病院と大船は関係ないので不思議に思いました。その内に姉夫婦がお見舞いに来てくれて、私は寝たまま肺呼吸の練習を始めました。かなり長い時間やっていて疲れた記憶があります。たぶん半分は夢で半分は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夢と現実のハザマ…お義兄さん

眠っている時間が長かったせいか、夢と現実の区別が曖昧になりました。最初の頃は知らない場所を歩いていたり、自分の必要品をロッカーに探しに行ったり、車椅子で病院の外まで出たり…の内容でしたが、その内にストーリーになりました。*お義兄さん日にちは分かりませんが、術後間もない頃と思います。義兄が病室の入り口から中を覗いている姿が見えました。私は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の入院中のこと…①

春に手術をしてから季節も変わり、辛かった日々も懐かしい思い出に変わりました。数カ所の傷口も綺麗に治り、それが少し寂しく感じます。 忘れない内に手術後のことを書き留めておきます。私のメモ替わりなので軽くスルーして下さい。        〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*麻酔から醒めた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

会いたい人に会えた幸せ

先日、リハビリの時間待ちで椅子に座っていたら、別の部屋からK先生が出て来てビックリしました。 K先生は手術の時にお世話になった3人の先生の1人です。術後のICUに何度も傷口を見に来てくれて、朦朧とした意識の中でK先生だけは記憶に残っています。退院する時にナースさんから『K先生がとても喜んでいた』と聞いていました。 先生の姿を見た途端…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リハビリ…8月

大学病院までリハビリに行きました。いつものリハビリ室ではなくてCPXという検査データを取る部屋で、リハビリの初期と後期にデータを取ります。今回は後期です。 胸と背中に10個の電極を着けて酸素マスクをして腕には血圧計です。この状態で自転車漕ぎ(エルゴメーター)をします。 最初はゆっくりなテンポでスタートして、徐々に負荷を掛けていくので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

懐かしむ余裕ができました

昨日、用事があって大学病院に行きました。 時間が空いたので春に手術入院した病棟に行ってみました。術後のICUとCCU、個室と一般病室…1ヶ月半の間に色々なことがありました。あの時の辛い思い出を、今は懐かしく感じるほど回復しました。 手すりにつかまりながら歩いた長い廊下が今はスイスイと歩けます。ちょうど若い理学療法士さんのKさんと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

退院しました

数日前に、やっと退院しました。 退院の基準は《廊下を500m歩ける》こと。 リハビリの1日目は、ベッドから起き上がって横の車椅子に座ることから始まりました。 もちろん1人では不可能なので、介助者2人の助けを借りてできました。車椅子に乗って一周して来るのかと思いましたが、その場所で目まいや座った時の状態を確かめるだけだったので残…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

長かったです

手術してから1ヶ月以上経ちました。 やっと集中治療室から一般病棟に移りました。 約8時間の大きな手術でした。 痛みはありませんが、最初の1週間くらいは本当に辛かったです。幻覚に悩まされて怖い思いもしました。 何よりも辛かったのは喉の渇きです。利尿剤と酸素マスクのせいと思います。何度も小さめの氷を貰って口の中に入れておきました…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

球根の花(留守中)

今年はアネモネの球根を30個取り寄せました。初めてでしたが無事に発芽して育ち、ツボミが出始めたところで入院が決まりました。さぁ、どうしよう? 花の色が判った苗からプランターに植えました。娘の家と友人の家に… 残った苗はイチゴの苗の両側に全部植えました。 (イチゴは昨年の苗から出たランナー…子どもの頃に母がイチゴ畑を作っていたの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

合間に…窓から見える景色

部屋は今までと違い、今度は反対側になりました。 上の写真の右端には新東名(第二東名高速)が開通したばかりで、大きな車の上部だけ見えます。その上の方に白い線状に見えるのが従来の東名高速道路です。 廊下より厚木方面 ベッドの横のテレビでは、手術を受ける人の為にリアルなビデオの説明があります。 術後…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

タネから蒔いた花…②

プリムラ・マラコイデス…これは何年も前から家の花壇に咲いている花です。一年草なので溢れタネから自然発芽していましたが、昨年のタネを取って蒔いてみました。ちゃんと肥料をやったら、例年より色が鮮やかになりました。 …デージーと一緒に… リナリア…近くの家で毎年咲いているので、タネを頂きました。 毎年、自然発芽しているノースポー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ツメレンゲ(ベンケイソウ科)

多肉植物のツメレンゲ(ベンケイソウ科)の花が咲きました。 11月10日 ひとつの茎にたくさんの花が咲きます。 根元には、来年に咲く茎が生えています。昨年、この姿を見て"円盤みたい"と思いました。ロゼット状の形で太陽の光を浴びます。 最初に頂いた苗は、このくらい小さいものでした。 繁殖力は旺盛です。特に肥料もやら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年3度目の入院

先日、検査の為に入院しました。今年3度目になります。 25年前に3回短期入院して以来、通院はしていましたが薬のお陰で安定していました。 それが昨年から事情が変わってきました。40代前半と60代後半は注意が必要です。 入院中は部屋とベッドの位置で随分と気分が違います。 今回はベッドが空いてないので高層階の個室になりました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

退院しました

やっと退院しました。 入院13日間というのは、私にとって最長記録になりました。いろいろな検査をしましたが脳梗塞を起こす原因は不明でした。 病院は掃除が行き届いていて、どこもかしこも清潔でした。場所にもゆとりがあり、多くの人が仕事をしていて、多くの人のお世話になりました。 後半にとても辛い検査をした結果、心臓に穴…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウオッチング

まだ入院中です。 原因究明や今後のことで検査が続き、まだ退院できません。 入院3日目に部屋を移動して窓際のベッドになりました。 今度はベッドからの眺めが良いので嬉しいです。 左側遠方に江ノ島の島影が見え、夜になると灯台の光の点滅が確認できます。すると、更に向こうにうっすらと見えるのは葉山辺りの三浦半島でしょう。(判りにくいで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

また入院です

再々入院しました。 寝る前に座りながら歯を磨いていたら、急にメマイがした後に目の焦点が合わなくなりました。5月末の入院時と同じ状態なので大学病院に行きました。 事前に電話して診察券の番号と症状を伝えました。救急車でなくても深夜に受け入れてくれるのは助かります。 病院に着いたのは0時を回って翌日になりました。時間外受付から入って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

再入院

5月某日、昨年に続いて再び手術の為に入院しました。 午後に入院して荷物を整理する暇もなく、レントゲン撮影や採血の検査が始まりました。今まで普通に歩いていたのに、車椅子に乗って介護されると気恥ずかしい反面、急に病人になった気がします。 その後は点滴と心電図計が装着されて、病室と同じフロアーのみ移動可能になりました。昨年の緊急入院時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

病院へ

9月末に大学病院に通院しました。 予約時間が早いので通勤時間と重なり、246号線が混みます。 やっと病院に到着。 先生の診察日の10日前に、ホルター検査をします。 5ヶ所に電極を着けて、24時間の心臓の動きを記録します。私は記録用紙に食事・トイレ・睡眠などの生活状態をメモします。 器械はトランジスターラジオくらいの大き…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

9日間

ちょうど1ヶ月前の今頃は、病院のベッドの上で過ごしていました。 私にとって、大切な節目になる9日間の出来事を記しておきます。 前日の夜から不整脈が頻繁になり、地元の主治医で点滴を受けたまま 大学病院に緊急搬送されました。 病院に着くと、ドラマのように数名のスタッフが外で待っていて、 アッと言う間にベッドに運ばれて点滴が始ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

健康診断

今日は定期通院日でした。 前回は、血液検査・尿・心電図・レントゲン写真を撮りました。 今回は初めて血管の状態を検査しました。少しワクワク… まず、頸動脈のエコーの検査です。右上のモニターが気になります。 (写真はwebより) 次は別の部屋で、手足4ヶ所の血圧を同時に測りました。 徐々に4ヶ所が痛いほど締め付けられます…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

行ったり来たりで、一安心?

水曜日にMRIを撮った時に「来週の月曜日以降に、クリニックに結果を聞きに行って下さい」と言われたのですが、翌日の木曜日に「早急に来院して下さい」と電話がありました。 午後からは休診日なので『金曜日の午後に伺います』と言ったら「午後では遅いので、午前中に来て下さい」との事でした。 よほど緊急事態なのかしら?と心配しながら、今日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

病院通い

月曜日は定例の通院日でした。主治医に、機内で起きた左手の事を話したら「軽い脳梗塞かも知れないので、今日中に行ってCT検査を…」と言われて紹介状を書いて下さいました。 午後から、脳外科病院に行きました。問診された先生は「脳梗塞より頚椎の問題かも知れないので、CTよりMRIを撮った方が良いでしょう」との事で、その場で国立病院に電話して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more